カッティング転写プリント!フルカラー印刷にも対応します

カッティング転写プリントは、業務用の専用シートにデザインを印刷し、印刷されたシートをTシャツなどに熱圧着するプリント手法です。

アイテムに直接プリントするインクジェットプリントとは工程や質感がことなります。

カッティング転写プリントの仕組みなどを下記にわかりやすく説明していきますので、是非参考にしてみてください。

ページ下部では価格等もご参照いただけます。

目次

  1. カッティング転写プリントの工程

    1. 動画で見るカッティング転写プリント
    2. カッティング転写プリントの風合い・質感など
    3. カッティング転写プリントって洗ったらすぐにとれないの?
    4. どのようなアイテムにカッティング転写プリントがおすすめか
    5. カッティング転写プリントのデメリット
    6. インクジェットプリントとの違いは?
    7. どちらの転写のほうが安く作れるでしょう?
  2. カッティング転写シートのお見積り

    1. カッティング転写プリント単価
    2. カッティング転写の価格例
  3. カッティング転写シートの納期目安

綿Tシャツにフルカラー転写

写真をクリックすると大きく見れます

IMG_3929

IMG_3930

IMG_3931

キャンバストートにフルカラー転写

IMG_3935

IMG_3936

IMG_3937

キャンバストートに箔転写

IMG_3938

IMG_3939

IMG_3940

ドライTシャツにフルカラー転写
転写ドライ

転写ドライアップ 

ナイロンジャンパーにフルカラー転写

転写ブルゾン

転写ブルゾンアップ

単色の転写も可能です

カッティングドライ

カッティングドライアップ
 1.カッティグ転写プリントの工程

  1. お客様のデザインを専用シートに印刷
  2. 専用シートに印刷されたデザインを機械でカッティング 
  3. デザイン周りの余分な部分をはがす(かすとり)
  4. カッティングされたシートを熱圧着

上記のような工程で進行いたします。  

 1−1.動画で見るカッティング転写プリント

1−1−1.カッティング転写シートの印刷(出力)動画

紙のプリンターのようなスピードでは印刷できません。 

1−1−2.シートのカッティング動画

 機械がデザインに合わせて自動的にカットしていきます。

1−1−3.カッティング転写シートのかすとり作業の動画 

このように余分な部分をとっていきます。手作業での作業になりますので、細かすぎる柄の場合は、生産不可、もしくは、アップチャージとなる場合がございます。

1−1−4.カッティング転写シートを熱圧着する動画

熱圧着作業は2回します。1回目のプレスで生地に圧着させ、2回目のプレスでより強固に圧着させます。

1−2.カッティング転写プリントの風合い・質感など

カッティング転写シートは、シルクスクリーンやインクジェットのようにインクを生地に直接塗布するのではなく、専用シートに印刷し、それをアイテムに圧着させます。

ですので、質感や発色は、シルクスクリーンやインクジェットとは異なってきます。

1−2−1.カッティング転写プリントの発色はいいの?

発色はかなり良いです。 発色の良さに順番をつけると下記のようになります。

  1. カッティング転写プリント
  2. シルクスクリーンプリント
  3. インクジェットプリント

1−2−2.カッティング転写プリントの質感は?

出来上がりは、シートが生地表面に圧着されている状態になりますので、生地の風合いは損なわれてしまいます。紙とビニールの中間のような質感です。

1−3.カッティング転写プリントって洗ったらすぐにとれないの?

繊維の検査機関、カケンにてテストを行い、一般的に流通している衣料の等級はクリアしています。

家庭用で作る転写シートではなく、業務用のシートを使用しますので、クオリティも堅牢度も家庭用に比べて業務用のほうが圧倒的に上です。

1−4.どのようなアイテムにカッティング転写プリントがおすすめか

発色良くプリントしたいのであれば、どのような商品にもオススメできます。ポリエステルや撥水素材にもプリント可能です。

クリアでパキっとした風合い(質感)の出来上がりですので、スポーツアイテムなどには特にオススメです。

ただし、シート分の厚みがありますので、風合いや質感はインクジェットやシルクスクリーンに比べると堅くなります。

1−5.カッティング転写プリントのデメリット

便利な印刷方法ですが、デメリットもございます。

 1−5−1.細かいデザインには不向き

手作業でデザインの余白を取り除きますので、細かいデザインや文字の場合はプリントが出来ない場合があります。

ただし、四角のシートを貼り付けるようなデザインで、その四角の中の印刷が細かい場合は問題ありません。(写真をそのまま貼り付けるようなイメージの場合)

1−5−2.デザインの縁(ふち)に白い線が見えることがあります

白いシートに印刷して、デザインに合わせて機械でカッティングするのですが、断面部分はシートの元色が薄っすら見えてしまうことがあります。

淡色を使われるデザインであれば、そこまで目立たないですが、濃色を使われるデザインの場合、物によっては少し目立ってしまうこともあります。
IMG_2294

1−5−3.プリントの風合いは柔らかくありません。

上記で説明したように、 専用のシートが生地に圧着される影響で、柔らかさは損なわれてしまいます。

一概にそれがデメリットと決めつけれない部分もありまして、柔らかさを重視する商品や完成イメージにはデメリットかもしれませんが、逆に厚地のアイテムなどで、硬さやエッジ感を出したい場合には、メリットの場合もあるかと思います。

1−5−4.プレス跡がつくことがあります。

転写シートはプレス機で熱をかけて圧着するためプレス跡がつくことがあります。

綿100%ののボディの場合は、一度洗濯することでプレス跡は解消されます。

ポリエステルなど化学繊維の場合は化学繊維が熱によって変色し、跡が残ってしまうこともあります。

プレス跡を気にされるお客様はサンプルからのご依頼をおすすめします。

1−6.インクジェットプリントとの違いは?

    インクジェットプリント カッティング転写プリント
淡色ボディ 発色
質感
コスト
デメリット  綿素材以外には基本プリント不可 細かいデザイン不可
濃色ボディ 発色
質感
コスト
デメリット  綿素材以外には基本プリント不可 細かいデザイン不可

1−7.どちらの転写のほうが安く作れるでしょう?

答えは左のデザインのほうが安く作ることができます。

理由はかすとり作業が左のデザインのほうが簡単なためです。少しでもお安く転写プリントしたい場合はデザインを一工夫するだけでぐんとお安くなります。

2.カッティング転写シートのお見積り

2−1.カッティング転写プリント単価

こちら(右クリックでダウンロードもできます)

  • あくまでアバウト見積もりですので正式なお見積りはデザインと枚数・アイテムを確認後となります。
  • デザインによってはシートの取り都合が悪く、大幅に単価が上がってしまい場合もございます。

2−2.カッティング転写の価格例

カッティング転写プリント(B5面積)の場合

IMG_3932
参考アイテム:Printstar 085-CVT ヘヴィーウェイトTee
 枚数 20枚 30枚 50枚 80枚
カッティング転写単価 930円 740円 660円 540円
アイテム単価 460円 460円 460円 460円
合計金額 27,800円 36,000円 56,000円 80,000円
1枚あたりの金額 1,390円 1,200円 1,120円 1,000円
  • 別途消費税・送料がかかります。
  • 2016年1月25日現在の価格です。
  • 廃盤となっていることもございます。予めご了承ください。

カッティング転写プリント(B4面積)の場合

転写ドライ
参考アイテム:Glimmer 300−ACT ドライTee

 枚数 20枚 30枚 50枚 80枚
カッティング転写単価 1,370円 1,120円 1,010円 860円
アイテム単価 430円 430円 430円 430円
合計金額 36,000円 46,500円 72,000円 103,200円
1枚あたりの金額 1,800円 1,550円 1,440円 1,290円
  • 別途消費税・送料がかかります。
  • 2016年1月25日現在の価格です。
  • 廃盤となっていることもございます。予めご了承ください。 

カッティング転写プリント(B5面積)の場合

IMG_3935参考アイテム:United Athle 1508 キャンバストート
枚数 20枚 30枚 50枚 80枚
カッティング転写単価 930円 740円 660円 540円
アイテム単価 680円 680円 680円 680円
合計金額 33,200円 42,600円 67,000円 97,600円
1枚あたりの金額 1,610円 1,420円 1,340円 1,220円
  • 別途消費税・送料がかかります。
  • 2016年1月25日現在の価格です。
  • 廃盤となっていることもございます。予めご了承ください。 

3.カッティング転写シートの納期目安

3−1.サンプル

7営業日頃(営業日計算ですのでご注意下さい。)

3−2.量産

〜499枚@7〜12営業日頃

500枚〜1999枚@9〜15営業日頃

2000枚〜@要相談(お気軽にお問い合わせください)

営業日計算ですのでご注意下さい。

丸昇でプリントアイテムを作る

丸昇でオリジナルのプリントアイテムを作ることができます。アパレルの世界では企画のドロップ(ボツ)は日常茶飯事ですので、細かいことは気になさらずにお気軽にお見積り依頼してください。 

1.下記お見積りフォームより必要事項を記入

2.弊社担当者よりお見積りのご連絡をいたします

3.お見積りOKでしたら作業スタート

4.通常7〜10営業日でのお届けとなります

作業内容によって納期がもう少しかかる場合もございます。詳しい納期はお見積り時にお伝えいたします。


見積を依頼する

SNSでもご購読できます。