製品Tシャツに全面プリントをする!インクのはみ出しもOK

Tシャツ全面にプリントしたいと思ったことはありませんか?

丸昇ではそれが可能です。製品Tシャツに対してゴリ押し(無理やり?)で全面プリントする手法です。

インクジェットでも可能ですが、シルクスクリーンでやることによって、ハンドメイド感のある商品を作ることができます。

インパクトのある商品が作れますが、気をつけるデメリットもあります。

全面プリントの詳細などを下記にて詳しく解説しましたので是非ご覧ください。

目次

1.全面プリントの出来上がりイメージ

2.全面プリントの詳細

3.全面プリントもお見積り

1.全面プリントの出来上がりのイメージ

全面プリントのサンプル写真です。大きい版を使って豪快にプリントするのが醍醐味です。

生地にプリントするのとは違うので、段差部分に色の濃淡がでたりします。そこがこのプリント手法の味とも言えます。

1−1.白ボディに全面プリント(黒の染み込みプリント)

染みこみプリントでプリントしているので風合いはやわらかいです。

縫製箇所にかかる部分や影響を受ける部分はカスレたりします。

全面プリントにはこのような淡色生地に染み込みプリントがオススメです。

※画像をクリックで大きく見れます

white-dot

white-dot-up

1−2.黒ボディに全面プリント(白のラバープリント)

黒ボディに白インクでプリントしています。黒いTシャツに白プリントの場合、白インクを2回刷りして真っ白に見えるようにプリントするのですが、全面プリントの場合は版ズレがおきてしまうので1回刷りしかできません。ですので真っ白ではなく少しだけ生地の色の影響を受けてしまいます。詳しくはこちらの記事をご参照ください。

縫製箇所にかかる部分や影響を受ける部分はカスレたりインク溜まりができます。

※画像をクリックで大きく見れます

black-boader

black-boader-up

1−3.全面プリントの応用(グラデーション刷り)

このサンプルは全面プリントとインク混ぜグラデーションプリントを併用しました。

Tシャツの首元部分にも実はプリントされています。透明のインクを使用して、透明から徐々に黒くみえるようにプリントしています。

縫製箇所にかかる部分や影響を受ける部分はカスレたりインク溜まりができます。

※画像をクリックで大きく見れます

so-gara-gurade

so-gara-gurade2

1−4.マスキングを使用した全面プリント

画像をクリックで拡大します。

IMG_4417

リブと袖をマスキングしてプリントしています。よく見るとわかりますが、少しリブにもインクがついています。完全にマスキングすることは難しいです。その点ご考慮の上ご依頼くださいませ。 

総柄プリント タイガーパターン拡大

2.全面プリントの詳細

2−1.最大プリント(データ)サイズ

縦80cm:横80cm

アイテムが上記よりも大きい場合はデザインがきれてしまいます。

Tシャツの種類にもよりますが、XLサイズですと左右の袖で柄が少し切れてしまう可能性が高いです。

2−2.全面プリントのメリット

  • 非常にインパクトのある商品を作ることができます。
  • このような大きさのプリントを製品にできる工場はなかなかないため、商品の差別化がはかれます。
  • 製品プリントならではのハンドメイド感満載のプリント。

2−3.全面プリントのデメリット

  • 多色プリントはできません。(全面プリント後に、ロゴなどを別工程でプリントすることは可能です)
  • プリント手法はラバー、染み込み、半ラバー(ハーフラバー)に限ります。
  • 全面プリントはインクの重ね刷り(インクを濃く印刷する)ができないため、色の濃い生地(赤や黒など)には発色よくプリントすることができません。
  • 縫製箇所にかかる部分、段差部分、それらに影響を受ける部分、はみ出す部分は、インクのキレ、カスレがおこります。
  • インク汚れが少なからずでてしまいます。
  • 1枚1枚プリントの濃淡に違いがでる場合もございます。
  • 型の大きさが、頑張っても85㎝×85㎝が最大ですので、メンズのL〜以上のサイズだと、商品によっては袖までプリントが入らない場合があります。(柄が途中で切れる等)
  • 背中側にプリントする場合、前身の襟ぐりの影響が背中側にでます。(前身の襟ぐり部分の影響を受ける背中側のインクが濃くなったり、カスレたり等)
  • その他デメリットは下記画像をご確認ください。

スクリーンショット 2016-04-22 9.54.30

3.全面プリントのお見積り

全面プリントは、デザイン、アイテム、プリントの配置によって大きく単価が変わります。

3−1.価格例

色の濃いTシャツに全面プリントした場合

black-boader
  30枚 50枚 80枚
プリント単価(片面のみ) 950円 710円 550円
型代 17,000円
Tシャツ単価 460円
合計 59,300円 75,500円 97,800円
1枚あたり 1,976円 1,510円 1,223円
  • プリントはフロントのみの場合でのお見積りです。
  • 税別価格です。
  • 2015年9月29日現在の価格です。

白いTシャツに全面グラデーションプリントした場合

so-gara-gurade
  30枚 50枚 80枚
プリント単価(片面のみ) 1,350円 1,110円 950円
型代 17,000円
Tシャツ単価 460円
合計 71,300円 95,500円 129,800円
1枚あたり 2,376円 1,910円 1,622円
  • プリントはフロントのみの場合でのお見積りです。
  • 税別価格です。
  • 2015年12月16日現在の価格です。 

3−2.全面プリントのお見積り依頼

  • 完成イメージと、デザインの大きさ、使われるアイテムの詳細をご連絡くださいませ。
  • 全面プリントは、詳細をご連絡いただかないとお見積りが出せませんので、よろしくお願いします。
  • 上記イメージはネーム部分(背裏)にまでプリントされてますが、ネーム部分をマスキングすることも可能です。マスキングする場合、別途マスキング代も必要になります。

3−3.お見積りが高くなるケース

下記のような場合はお見積りが参考価格よりも高くなります。

  • 色替えが多い
  • サイズ替えが多い

理由としましては、色が変わるごとに大きい版を洗う必要があります。また、サイズが変わるごとにマスキングの設定を変える必要があります。これらの作業はみなさんが想像する以上に時間がかかるのです。ですので色替えやサイズ替えが多い場合はお見積りが上記参考価格より高くなります。

何枚作るのか、プリント色の変更回数、サイズ展開によってお見積りは大きく変わりますので、詳しくは見積依頼してください。

丸昇でプリントアイテムを作る

丸昇でオリジナルのプリントアイテムを作ることができます。アパレルの世界では企画のドロップ(ボツ)は日常茶飯事ですので、細かいことは気になさらずにお気軽にお見積り依頼してください。 

1.下記お見積りフォームより必要事項を記入

2.弊社担当者よりお見積りのご連絡をいたします

3.お見積りOKでしたら作業スタート

4.通常7〜10営業日でのお届けとなります

作業内容によって納期がもう少しかかる場合もございます。詳しい納期はお見積り時にお伝えいたします。


見積を依頼する

SNSでもご購読できます。