ペーパープリント!紙を貼り付けて加工をするプリント手法

    紙を生地に貼り付けるプリント手法です。

    通常の転写プリントとは違い、使用する紙も転写プリント用ではなく、普通の紙を使います。

    紙を生地に貼り付けた後に、製品染めすることにより、独自の加工感ある商品を作り上げます。

    そんなペーパープリントの単価や詳細は下記からご覧ください。

    ペーパープリントの詳細

    デザインが印刷された紙をアイテムへ圧着した後に製品染めすることで独特の風合いになります。

    ※画像をクリックで大きく見れます

    s-paper1

    s-paper2

    ペーパープリントの質感は?

    少しカサカサします。染み込みプリントのように柔らかくありませんが、フロッキーみたいな硬さもありません。染めの工程があるため、いかにも紙といった質感でもありません。言葉では説明が難しい質感になりますが、転写シートが一番近い質感かもしれません。

    ペーパープリントの注意点

    紙をTシャツに直接貼り付けますので、プリントの形は四角形に限定されます。三角形や円などの特殊な形はプリントできません。

    また、加工の進行過程で熱が加えられることにより、紙に歪みが発生するため、きれいな四角形になりません。歪みが発生してしまいます。

    上部写真でペーパー部分が歪んでいるのがわかりますでしょうか?

    ペーパープリントは製品染めが必要

    プリント後に、反応染めやピグメント(顔料)染めなどの製品染めが必須条件です。ですのでペーパープリントはある程度の枚数(生産ロット)がないとプリントできません。

    理由としましては、商品を染めるのに10kg以上のの数量がないと安定して加工することができないためです。

    あくまで目安の話になりますが、生地の薄いライトウェイトTシャツですと70枚前後の枚数が必要になってきます。ヘビーウェイトのTシャツでも50枚前後は必要になってきます。(1色あたりの必要枚数です)

    パーカーなどは重さがあるので、30枚くらいから染めることが可能です。 染めの計算は説明が難しい部分もございますので、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

    まとめますと、ペーパープリントしたい商品の合計重量が最低10kg必要とお考え下さい。(1色につき)

    【例】ペーパープリント後に反応染め(ワイン色で)

    白のTシャツを反応染めしました。

    下記のTシャツは染め対応のボディではないため、縫製してある糸が染まっておりません。染対応Tシャツなどを使用すれば縫製の糸もキレイに染まります。

    ※画像をクリックで大きく見れます

    s-paper3

    s-paper4

    ペーパープリントのお見積り

    単価目安

    〜49枚別途お見積り
    50〜59枚400円
    60〜69枚380円
    70〜79枚370円
    80~299枚350円
    300枚〜特別価格でお見積り
    • ペーパープリントには染めが必要です。上記価格には染め代は含まれておりません。染め代は別途お見積りになります。
    • プリントのサイズはB4サイズが最大サイズになります。プリント代は小さくても大きくても価格は共通です。
    • 通常よりも納期がかかります。プリント+染め=合計14~20営業日程の納期を想定してご注文くださいませ。

    型代

    柄が小さくても大きくても1版 7000円

    価格例

     80枚
    プリント単価350円
    染め単価(反応染の場合)200円
    型代7,000円
    Tシャツ単価380円
    合計81,400円
    1枚あたり約1,018円
    • 染め代は商品によって異なりますので、あくまで目安とお考え下さい。
    • 別途、送料・消費税がかかります。

    SNSでもご購読できます。