丸昇のコロナ対策や影響について

丸昇のコロナ対策や影響について

コロナの影響についてお客様より多数ご質問がありましたので。現状のご報告となります。通常通り工場は稼働しておりまして、納期に遅れなどの影響は出ておりません。ご安心してご依頼くださいませ。また様々な対策を行っておりますので、下記をご一読いただければ幸いです。

工場でコロナ感染者が出た場合、依頼している商品はどうなるの?

2拠点でリスクヘッジ

丸昇は本社工場と千音寺工場の2拠点のため、仮にどちらかの工場が閉鎖になった場合でも、お客様の商品へできる限り影響がないようにご対応できる体制となっております。

交代勤務でのリスクヘッジ

製造現場は交代勤務でシフトを組み、Aチーム、Bチームでチーム分けをします。チームごとに接点がないようにし、どちらかのチームで感染者がでても残ったチームで生産が続けれるような対応をしております。

協力工場との連携でリスクヘッジ

本社工場、千音寺工場の両工場が閉鎖になった場合でも、協力工場が全国にございますので、お客様にご迷惑をおかけしないようにご対応する準備はできております。

事務所への出入り制限

事務職以外は事務所への出入りを制限しております。

マスク着用の徹底

マスクの着用を義務付けております。

マスクOEMも承っております。

オリジナルマスクのOEM受注もお受け可能です。プリントが入ったマスクはあまり出回っていませんが、弊社ではお客様のロゴプリントを入れた何度も洗って使えるマスクを作成することができます。

オリジナルプリントマスクを作ろう!!

アルコールでの手指消毒の徹底

様々な箇所へアルコール消毒を設置しております。こまめなアルコール消毒の徹底をしております。

部署間での接触を禁止

部署間での接触を禁止することで、感染者が出た場合でも濃厚接触をできる限り避けるような運動をしております。部署間の打ち合わせや内容確認などもzoomやLINEWORKS、内線電話などで対応しております。

昼食時に他部署との交流禁止

昼食時はできる限り私語をへらし、部署ごとに昼食をとってもらっています。

出社前の体温検査の徹底

出社前に体温を測っていただき、37.5度以上の場合は出社禁止となります。

事務職のテレワーク

事務職はチーム分けをし、テレワークチームと出社チームを分けることで、どちらかのチームに感染者がでても、お客様対応に問題がでないように準備しております。

このような状況ではございますが、お客様にご迷惑おかけしないように商品を供給する体制は整えておりますので、ご安心してご依頼くださいませ。よろしくお願いいたします。