年内最終営業日は12月27日(火)となります。新年は1月10日(火)に営業開始。

特定商取引法の表示

以下にご同意の上ご注文してください。

販売価格

プリント技法、枚数、アイテムにより変動しますので、お見積り後に決定します。

消費税表記の義務化について

送料

こちらをご覧ください。

その他負担すべき費用

  • 消費税
  • 銀行振込の場合は振込手数料

代金の支払い時期

  • 一般のお客様は請求書発行後、7営業日目安となります。それ以上待つことも可能ですが、支払い確認できるまで作業は進行いたしません。プリントアイテムも支払い確認後メーカーへ発注しますので、支払いまでに時間がかかりますと、その間に在庫がなくなってしまうリスクもございます。ご理解の上ご注文くださいませ。
  • 掛け払いの契約の場合は契約内容に準じます。

商品の引き渡し時期

問題なく進行可能になってから1週間半〜2週間が基本納期です。プリント技法や加工内容、ご依頼のタイミングで前後することもございます。詳しい納期はご注文確定時にご連絡いたします。

代金の支払い方法

  • クレジット決済
  • PayPal
  • 銀行振込
  • 月の決済額が50万円を超えてくる場合、年に数回〜数十回の取引後、掛け払いの相談も可能です(法人のみ)※掛け払いは銀行振り込みのみのご対応となります。

返品・保証の特約に関する確認事項

仕上がり・納期・各規約・版・領収書について仕上がり・納期・各規約・版・領収書について

返金対応になってしまった場合の法律上の規約

商品の売買契約に基づき商品を納めたときに、B品であること、納期遅れがあったことは、契約の解除事由となりえます(民法541条、542条)。解除事由が存在する場合に、実際に契約解除をするために、お客様側が「催告」(再度の納品をするよう催促をすること)をすることが必要になる場合とそうでない場合がありますが、返金をすること若しくは代金を請求しないとすることによって、弊社とお客様との間で黙示の契約解除の合意があったと見ることができます。契約が解除されると、契約が遡って消滅することになりますので、契約に基づいて受け取った代金や品物は、契約を巻き戻すように互いに返還することとなります。この返還義務を「原状回復義務」といいます。また、契約が遡って消滅することにより、契約に基づいて受け取った代金や品物は、これを受領し保持する根拠を失うことになり、返還する義務が生じます。法律上保持する根拠のない代金や品物等の利益を「不当利得」といいます。不当利得は元の権利者に返還する義務が法律上定められています。これを「不当利得の返還義務」といいます。よって、全額返金をすることになってしまった場合、「不当利得の返還義務」に違反している状態となってしまいますので、商品をすべてお戻しいただくことになります。

持ち込み規約

アイテムの持ち込みも可能ですが、規約がございます。必ず規約をお読みになり、ご納得・ご同意の上ご依頼ください。
現在は持ち込みアイテムの加工のご依頼をお断りしております。年間で数百万円〜数千万円の取引になる場合は別途ご相談承ります。

事業者の名称

有限会社 丸昇

事業者の住所

497-0058 愛知県海部郡蟹江町富吉3丁目210番地

事業者の連絡先

事業者の代表者

安藤 明弘

特別の販売条件

  • 弊社の判断でご依頼をお断りさせていただく場合もございます。
  • 掛け払いのお客様で1ヶ月の取引額が50万円を超える場合は手付金をお願いする場合がございます。(取引額の半額など)
  • 掛け払いのお客様で支払いに遅延があった場合、今後の取引は先払いのみの対応となります。
  • 著作権にかかわるプリント、または、著作権物を模倣(パロディ)したプリントはできません。著作権元の許可がある場合のみプリント可能です。弊社では許可の有無を調べませんので、ご確認の上ご注文ください。加工した物が著作権に引っかかった場合でも弊社では一切の責任を負いかねます。
  • 新規&追加ともに、1デザイン10枚からとなります。(同じデザインであればカラー・サイズが混ざった合計枚数が10枚以上でもOK、加工技法は混ぜれません。加工内容によってミニマム枚数が変わります。)
  • 弊社では在庫を持たず、ご入金を確認した時点で製造メーカーへ商品を発注するため在庫切れ等を防ぐことができません。その場合は代替色、サイズ、品番で対応していただくか、キャンセルの場合はお振り込み金額をお戻しさせて頂きます。ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

プリント・加工アイテムについて下記を必ずお読みください。

仕上がり・納期・各規約・版・領収書について仕上がり・納期・各規約・版・領収書について