ガーゼ バーナープリント!ガーゼをガスバーナーで焼く手法

ガーゼバーナープリントとは、ガーゼをアイテムへ貼り付け、ガスバーナーで焼くプリント手法です。

非常にインパクトの強いプリント手法になります。 

ガーゼバーナープリントとは?

ガーゼをTシャツなどへプリントで貼り付けます。下記の画像のようにある程度好きな形に貼り付けれます。

そして、貼り付けたガーゼの余分な部分をガスバーナーで焼き切ってしまいます。非常に手の込んだオリジナリティあるプリント手法となります。

下記画像ではガーゼバーナーの後にさらに上からプリントを重ね立体感をだしています。

※画像をクリックで大きく見れます

gauze burner
gauze burner (2)

ガーゼバーナープリントの注意点

  • 焦げ目が付くこともございます。とくに白や淡い色のボディは目立ちやすいです。黒などの色の濃いボディには比較的焦げは目立ちません。
  • 細かい柄の表現にはむいていないプリント手法になります。

ガーゼバーナープリントは洗いが必要

プリント後、ガーゼの燃えカスなどを洗い落とす必要があります。 洗い代はこちら

ガーゼバーナープリントのお見積もり

お客様の作りたいデザインや大きさによって大きく変わります。お見積もりの計算方法も複雑のため、ガーゼ + バーナープリントのお見積もりに関してはお問い合わせ見積もり依頼からお願いします。

SNSでもご購読できます。