年内最終営業日は12月27日(火)となります。新年は1月10日(火)に営業開始。

クラックフロッキープリント!古着のフロッキープリントを再現

クラックフロッキーのアイキャッチ画像

クラックプリントとフロッキープリントを融合させました。

そうすることで古着のフロッキープリントの風合いを再現することに成功しました。

フロッキープリントの土台(バインダー部分)の劣化とフロッキーの脱落まで表現できています。古着風であり、さらに技ありの加工になっています。

そんなクラックフロッキープリントの詳細や単価は下記からご確認できます。

この技法のミニマムオーダー

30枚〜(新規・追加ともに)

クラックフロッキープリントとは?

古着のように経年劣化したフロッキープリントを再現しています。

ひび割れているだけでないく、一部フロッキーが剥がれたかのようになる場合もあります。

※画像をクリックすると大きく見れます

crackedflock (2)
crackedflock (4)
crackedflock
crackedflock (3)

クラックフロッキープリントの商品例です

このように非常に雰囲気のある商品を作ることができます。

11aw18

インクを割るためには手割り作業を行います。

プリント後に手割り作業をすることでインクがヒビ割れます。ヒビ割れ方は生地よってかわります。特に指示がない場合は手割りにて進行いたします。加工後に洗い加工をすることでより、生地とプリントが馴染みます。洗を希望される場合は、希望の旨をお伝えください。

 メリットデメリットコスト
洗い洗うことでよりリアルな古着感になる洗うので縮率を考慮する必要がある洗い代が別途かかる
手割り洗う必要がないので縮率を気にする必要がない手で割るのでプリント周りの生地が伸びたりする場合があるコストを下げれる

クラックフロッキープリントの注意点

  • フロッキーの剥がれ方が強かったり、逆に弱かったりと1枚1枚の個体差が大きいです。例えば上の写真の『B』の文字で一部バサっと剥がれている部分もあります。
  • クラックフロッキープリントは多色プリントが不可です。1色プリントのみの対応です。
  • 色の濃いフロッキーの場合、割れた影が見えにくいため、あまり割れていないように見える場合もあります。

特殊な加工のため、生地の影響も受けやすく、さまざまなデメリットをご理解の上ご注文くださいませ。

加工したアイテムにも

フロスト加工やピグメント染めなど、製品加工と組み合わせると本物の古着と見間違うほどのクオリティで商品を作ることも可能です。

このような方にクラックフロッキーをおすすめします

  • 普通のフロッキープリントでは物足りないかた
  • 古着のようなプリント商品を作りたいかた

フロッキーの色は下記から選んでください

クラックフロッキーの最大プリントサイズ

シルクスクリーンプリントの最大プリントサイズについて

クラックフロッキーのお見積り

単価目安(手割り代込)

シートサイズ30枚50枚100枚200枚
A4まで/
0.5mm、0.8mm
1,000円700円440円400円
A3まで/
0.5mm、0.8mm
1,100円800円540円500円
A4まで/1.0mm1,100円800円540円500円
A3まで/1.0mm1,300円1,000円740円700円

下記に当てはまる場合は別途お見積もりになります。

  • 柄がTシャツ等からはみだす場合
  • マスキング等が必要な場合
  • プリントが縫製箇所にかかる、または、ギリギリの場合

版代

柄サイズ価格(1版あたり)
横34.9cm ✕ 縦39.9cm 以内8,000円
横40cm ✕ 縦50cm 以内10,000円

コミコミ価格例(アイテム代、プリント代、版代)

Tシャツにクラックフロッキープリント(A4サイズ)

A4サイズ目安
30枚50枚100枚200枚
アイテム代500円500円500円500円
プリント代1,000円700円440円400円
版代8,000円8,000円8,000円8,000円
合計53,000円68,000円102,000円188,000円
1枚あたり1,767円1,360円1,020円940円

別途、送料・消費税。
アイテム価格は参考価格です。その他アイテムはこちら