発泡プリント!ぷっくりした風合いの定番プリント

発泡プリントとは、発泡剤を含んだインクでプリントし熱を加えることで、膨張し丸みを持った立体感出る手法です。基本的なプリント手法のひとつです。

この記事では発泡プリントについて詳しく説明しました。

発泡プリントの詳細

発泡プリントのメリット・デメリット

メリット

  • プリント技法の中では印刷代が安い部類に入る
  • 通常のラバープリントでは物足りないお客様へおすすめ

デメリット

  • インクの性質上、細かいデザインが潰れる場合がある。
  • ふくらみに個体差が出る。
  • 発泡付近は生地のシワがよりやすい場合がある。
  • 発泡表面も多少の凹凸が出る場合がある。
  • 膨張による気泡のため、インク色が元の色よりやや白っぽくなる。

発泡プリントは、他の技法と組み合わせできます!

発泡プリント ✕ フロッキープリント

発泡プリントの上にフロッキーを圧着するプリント技法です。ワッペンのような風合いになります。フロッキーに凹凸感を持たせることで更なるインパクトを表現します。

発泡プリント✕クラックプリント

発泡プリントの古着を見たことがあるでしょうか?あの風合いを再現します。マシンウォッシュとタンブラー乾燥を重ねてひび割れた古着をイメージして作られた技法です。発泡が劣化すると、発泡自体がひび割れ、膨らみもしぼんだようになる点も忠実に再現できます。古着のマニア心をくすぐる組み合わせです。

刺繍風プリント

シルクスクリーンを用いて発泡プリントで刺繍を表現した技法です。発泡プリントを使うことで、実際に糸の膨らみを表現できます。刺繍と比べて重みが少なく芯地が直接肌に触れることがなく着心地がいいメリットがあります。
刺繍風プリントは、データで刺繍を表現します。そのため、データ変換作業が必要になります。

発泡プリントの最大プリントサイズ

発泡のプリントサイズはシルクスクリーンのサイズに準拠します。

発泡プリントのお見積り

発泡プリントの単価目安

30枚50枚100枚200枚
1色800円500円240円200円
2色1,120円700円336円280円
3色1,440円900円432円360円
4色1,760円1,100円528円440円

プレス発泡の場合、追加代金が必要です。プレス発泡は、通常より膨らみますが、膨らみ量のコントロールが難しいです。そのため、仕上がりに関して許容範囲をいただきます。(例:サンプルと量産で膨らみが多少違ってしまうなど)

下記に当てはまる場合は別途お見積もり(アップチャージ)になります。

  • 特別な素材の場合
  • マスキング等が必要な場合
  • プリントが縫製箇所にかかる、または、ギリギリの場合

版代

柄サイズ価格(1版あたり)
横34.9cm ✕ 縦39.9cm 以内8,000円
横40cm ✕ 縦50cm 以内10,000円

コミコミ価格例(アイテム代、プリント代、版代)

Tシャツに発泡プリント1色

30枚50枚100枚200枚
アイテム代500円500円500円500円
プリント代800円500円240円200円
版代8,000円8,000円8,000円8,000円
合計47,000円58,000円82,000円148,000円
1枚あたり1,567円1,160円820円740円

別途、送料・消費税。
アイテム価格は参考価格です。その他アイテムはこちら