特殊なプリント技法 3種類ご紹介 【刺繍風】【Ninjaインク】【感温プリント】

感温プリント(ミニマムオーダー50枚〜)

温度で色が変わるインクを仕様した特殊なプリントです。1色プリントに見えても、温度によって2色プリントに見えたりします。作りたい枚数やデザイン、色数にによってお見積りが大きく変わってきますので、ご興味のあるかたは下記よりお見積り依頼してください。

お見積りしてみる

刺繍風プリント(ミニマムオーダー50枚〜)

発泡プリントで刺繍をしたように見せるプリント技法です。作りたい枚数やデザイン、色数にによってお見積りが大きく変わってきますので、ご興味のあるかたは下記よりお見積り依頼してください。

※ 刺繍風のデータを丸昇で作ることもできますが、別途データ作成費がかかってしまいます。デザイン内容にもよりますが、30,000円〜 からとなります。

見積もり例(刺繍との比較)

刺繍風プリント刺繍
刺繍代 or プリント代400円1,500円前後
データ処理30,000円なし
版代 or パンチカード代35,000円30,000円前後
1枚あたり1,050円1,800円
A4サイズ位のデザインの場合で100枚製作した場合(4色刺繍)

刺繍アイテムを作りたい。。。けどコストがハマらない。そんな方におすすめの技法です。肌側に刺繍糸があたらないのでドライアイテムなどスポーツアイテムにもおすすめです。

お見積りしてみる

Ninjaプリント(ミニマムオーダー50枚〜)

強い光があたったときに発光するプリント技法です。リフレクターと似ていますが、リフレクターは光っていないときもプリントが見えていますが、Ninjaプリントは、見た目にはプリントされてないように見えます。作りたい枚数やデザイン、色数にによってお見積りが大きく変わってきますので、ご興味のあるかたは下記よりお見積り依頼してください。

お見積りしてみる