全面インクジェットプリント!他社よりお安く作れます!

最新のインクジェット機を使用してTシャツ全面にインクジェットプリントをすることができます。

全面プリントができる工場は全国にたくさんありますが、主流は昇華転写を使用した全面プリントになっています。

昇華転写はドライ素材にしかプリントできないため、必然的にプリント対象のボディはポリエステル100%のドライTシャツなどになってしまいます。

丸昇で使用している全面対応のインクジェット機は顔料インクタイプの機械ですので綿素材にプリントすることができます。綿Tシャツにプリントすることができるため、着たときの着心地はドライTシャツに比べてよくなります。

昇華転写の全面プリントがスポーツアイテム向けに対し、丸昇が採用した顔料の全面インクジェットはアパレルやイベントなどのカジュアル向けになります。 詳しく解説しましたので是非ご覧ください。

全面インクジェットプリントとは

Tシャツ全面にインクジェット機にてインクを吹き付けてプリントします。総柄インクジェットと呼ばれることもあります。

丸昇で使用してる機械のインクは顔料になります。後工程が少ないため安価にプリントすることができます。

シルクスクリーン(ラバープリントなど)で全面プリントすることもできますが、その場合は1色プリントしかできないため、フルカラーでプリントしたい場合はインクジェットでプリントすることになります。

シルクスクリーンの全面プリントは下記の記事を参照ください。

製品Tシャツに全面プリントをする!インクのはみ出しもOK

全面インクジェットプリントでのオススメ配色

Tシャツの色よりも少し濃い色でプリントすると自然な風合いのオシャレ総柄Tシャツになります。

例えば、ライトイエローのTシャツにイエローのプリント、ライトピンクのTシャツにピンクのプリントなどです。

ただし、思っているよりも濃くなってしまった、薄くなってしまったということもありますので、サンプルから作製することをおすすめします。

inkjetallover20160720

inkjetallover201607202

全面インクジェットの写真

全面インクジェットの画像1
全面インクジェット2
全面インクジェット3
全面インクジェット4
全面インクジェット5
全面インクジェット6

全面インクジェットのメリット

綿素材にプリントすることができる

現在主流の昇華転写を使った全面プリントですと、ドライ素材などポリエステル素材のアイテムに限定されてしまいます。

丸昇は顔料インクを使ったインクジェットプリントのため、綿素材にプリントできることがメリットです。

綿素材のTシャツなのでアパレルやイベントにもおすすめです。着心地もドライ素材にくらべて良くなります。

コストが安い

新しく発売された機械を導入したので、生産スピードが以前より早くなりました。その分コストが大幅に下がっております。

このページの下部に参考価格を記載しましたが、驚くほどお安くプリントすることができます。(カラーTシャツへの全面インクジェットは少し高い価格になります。)

全面インクジェットのデメリット

昇華転写よりも発色がよくない

プリントの発色は昇華転写を使用した全面プリントに比べて悪くなります。上記の画像をよく見るとわかりますが、白Tシャツに対してのインクジェットは、少し色がくすんだような、しらちゃけたような感じといえば伝わるでしょうか。。。真っ黒でプリントしてもスミクロのような色になってしまいます。

洗濯堅牢度が少しよくない

湿摩擦の堅牢度(色の耐久性)が少しだけよくないです。湿摩擦とは濡れた状態でこすることです。通常で使用する分には問題ないですが、洗濯はソフト洗いやネット洗いでなるべく他の洗濯物と分けることをオススメします。

参考までにプリント耐久試験の検査結果を添付いたします。

堅牢度検査結果

縫製箇所はプリントがきれいにならない

縫製箇所にかかる部分やシワになる箇所は、印刷が切れたり、ぼやけたりします。特に脇の下などシワができやすい部分です。

写真にはないですが、首元のリブにひっぱられたシワや肩口の縫製部分もぼやけたり掠れたりしやすいです。下記画像をご参照ください。

th_IMG_4934
th_IMG_4939
th_IMG_4945

th_IMG_4949
th_IMG_4954
th_IMG_4950

少しだけ汚れます

プリント面の反対側(内側)にインクが付くことがあります。※着た時に見えない部分

IMG_3708

前後はきれいに合わない

Tシャツの前と後に全面インクジェットした場合、前後の合わさる部分(着用したときに真横になる部分)はデザインが切れます。(スジが入ります)前後のデザインも完璧に合わせることが出来ないので、ご理解の上ご注文してください。

zenmenwakisen

通常のインクジェットに比べて少しだけピントがあまくなる

インクジェット機械のインクを噴霧する部分をヘッドといいますが、全面インクジェットの場合、Tシャツの襟などの段差にヘッドがひっかからないように少し高い位置からインクを噴霧します。ですので、デザインの細かい文字などはダブったりすることがあります。

御理解の上進行となります。気になる場合はサンプルからご依頼ください。

商品のロットによって仕上りに差が出る

同じ品番の商品にプリントしても、生地のロットによって色の見え方に差が出ます。

たとえば青っぽいデザインをプリントしたときに、薄い青のプリントや、少し濃い青のプリントなどブレが生じる可能性があります。

ほとんどそういったことはないですが、ロットA、ロットBが偶然混じっている場合に起こってしまいます。メーカーから送られてくる商品のロットコントロールまではできませんので上記デメリットも御理解の上での進行となります。

ネーム部分に関して

ネーム部分にインクがついてしまうため、マスキングをするかネームをカットする必要があります。

ネームカットの場合は追加料金で、プラス20円〜50円、マスキングの場合は、プラス50円〜100円が目安となります。

特に指示がない場合はネーム部分をマスキングして進行いたします。

ネームをカットしてプリントした例

FullSizeRender

カットした部分は、よく見ると見えてしまいます。上からブランドネームをつけることもできます。(ネームはお客様でご用意ください。)

ネーム部分をマスキングした例

IMG_3705

多少ネーム部分にインクが付く場合もあります。

全面インクジェットのお見積り

プリント単価目安(片面)

Tシャツのサイズ サンプル 10枚〜 20枚〜 30枚〜
子供サイズ〜メンズXL 2,900円前後 1,320円 1,120円 920円
XXLサイズは1.3倍 XXXLサイズは1.5倍
  • 背中もプリントする場合は2倍の単価になります。
  • 別途データ処理代が3,000円(1柄につき)かかります。
  • サイズ展開が多い場合は、機械のセット回数が増えるのでアップチャージになります。(1サイズ30枚以下の場合)
  • Tシャツ以外のアイテムは別途お問い合わせください。

価格例

フルカラーで全面インクジェットの場合

全面インクジェット6

30枚 100枚
インクジェット 920円 920円
データ処理 3,000円
Tシャツ(DM030) 440円
ネーム部分マスキング 50円 50円
1枚あたり 1,510円 1,440円
  • 背中は無地です
  • 別途送料消費税がかかります
  • 2016年1月7日現在の単価です

モノクロで全面インクジェットの場合

全面インクジェット3
30枚 100枚
インクジェット(メンズS) 920円 920円
データ処理 3,000円
Tシャツ(083−BBT) 350円
ネームカット 10円 10円
1枚あたり 1,380円 1,310円
  • 背中は無地です
  • 別途送料消費税がかかります
  • 2016年1月7日現在の単価です

全面インクジェットの納期目安

サンプル納期

7〜9営業日頃 営業日計算ですのでご注意下さい。

営業日とは?
https://goo.gl/hsfmog

量産納期

  • 〜200箇所 → 7〜12営業日頃
  • 〜499箇所 → 9〜14営業日頃
  • 500箇所〜 → 9〜18営業日頃

片面での営業日計算です。

データサイズ・入稿方法・テンプレート

データの入稿サイズ

多少は前後しますのであくまで参考程度にとどめて下さい。

Tシャツのサイズ
レディース S 63cm 60cm
レディース M 64cm 66cm
レディース L 66cm 68cm
メンズ S 70cm 81cm
メンズ M 73cm 86cm
メンズ L 76cm 91cm
メンズ XL 81cm 98cm
    MEMO
    • レディースはだいたい「縦10:横10」の比率のデータをご用意ください。
    • メンズはだいたい「縦8.5:横10」の比率のデータをご用意下さい。
    • 上記は袖まで入る場合の比率(大きさ)です。袖にプリントしない場合は、各ボディのカタログスペックを参照ください。(身幅、身丈)
    • 柄の上下左右はプリントが切れてしまうことがおおいので、メインでプリントしたい部分はなるべく中央にデザインしてください。

    完成イメージがある場合

    完成イメージをデータと合わせて入稿してください。丸昇でチェックし、問題があるようでしたらご連絡するように致します。印刷の仕上がり位置は多少ブレがありますので参考程度にお考えください。全面インクジェットはサンプルからの作製をオススメいたします。

    完成イメージがない場合

    Tシャツのサイズが確定している場合は弊社の方で大体の完成イメージをお作りします。印刷の仕上がり位置は多少ブレがありますので参考程度にお考えください。全面インクジェットはサンプルからの作製をオススメいたします。

    簡易テンプレート

    United Athle 5001用のテンプレート(Illustrator)

    Printstar 085-CVT用のテンプレート(Illustrator)

    上記テンプレートを使ってご入稿していただいても大丈夫です。Tシャツは1枚1枚個体差があるのでデザインのプリント位置が多少は前後しますのでご理解の上お使いください。

    上記テンプレートの品番やサイズにあてはまらない場合は大きくズレる可能性がありますので参考程度にお使いください。(レイヤーにロックが掛けてあるので外してご利用ください。)

    テンプレート使用例

    2016-09-23_template
    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-16-38-43