年内最終営業日は12月27日(火)となります。新年は1月10日(火)に営業開始。

【業界最安値】時速200枚の生産スピードを誇る高速インクジェットプリント

インクジェットプリントの常識を覆す単価とスピードを実現しました

インクジェットプリントは、フルカラー印刷できるのがメリットです。しかし、「単価が高い」「生産数が多い場合は納期がかかってしまう」「前処理跡が残ってしまう」というのが今までの常識でした。丸昇はアメリカ製の最新インクジェット機を導入することで業界基準を大幅に覆す単価とスピードで商品をご提供できるようになりました。

丸昇は繊維業界向けのインクジェット機械が世の中に出始めたころから、いち早く導入し、ノウハウや実績もたくさん積んできました。このページで紹介しているインクジェット機は、そんな私達でも驚くほどのスピードと単価で生産できる機械です。

2台の機械で悩みました

実は今回の機械を導入するのに当たり、2台の機械で悩みました。一つはアメリカ製の最新インクジェット。もう一つはポルトガル製の最新インクジェット。どちらも同じように高速でインクジェットプリントができる最新機械です。

私達はアメリカの工場、ポルトガルの工場へ直接足を運び、様々なテストを機械の製造メーカーへ依頼しました。依頼したテスト結果などを吟味し、過去の自分達の知識や経験を元に選びぬいて選びぬいた結果、アメリカ製の最新インクジェット機を購入することにしました。

発表するまで1年以上かかりました。

実は1年以上前から機械は導入していました。しかし、安定していないクオリティ、自信を持って受注できない状態でお客様へ販売することはできないため、自社で様々なテスト生産を繰り返しました。そのため、自信をもってお客様へご案内できるようになるまでは公開しませんでした。

月日は流れ、さまざまな実験を繰り返し、クオリティの向上、従業員の教育・訓練はもちろんのこと、カケン等の品質テストをクリアし、自信をもってお客様へご提供できる体制が整いましたので大々的に受注を開始する運びとなりました。

カケンの結果となります(品質証明)

画像をクリックすると拡大します。

2021年の幕張メッセで行われた展示会で発表し、大好評でした。

本当に時速200枚生産できるの?

はい、本当に生産できます。最新インクジェット機を紹介した動画の後半で実証動画を見ることができます。(2分7秒頃から)

丸昇の高速インクジェットのメリット

インクジェットなのに大ロットを短納期で!

通常のインクジェットプリントですと、1,000枚、2,000枚のロットになりますと数週間〜1ヶ月以上かかることが常識でした。しかし、今回ご紹介している最新インクジェットですと数日でプリントを完了することができます。(工場の空き具体にもよりますので、具体的なスケジュールは営業担当者へお尋ねくださいませ。)

すべての工程を丸昇で完了させることができます

丸昇はインクジェット以外にもシルクスクリーン、転写、ネーム付け替え、刺繍、染め、などなど、カットソーアイテムを作る上でほぼすべての工程を担うことができます。お客様は企画とデザインを考え、後は丸昇に丸投げしていただくことで、大幅に時間を節約していただくことも可能です。500枚以上の案件の場合、丸昇の特殊プリントを開発をしている熟練のプリントアドバイザーへどんなことでも相談することも可能です。また、版権、グラフィックに特化した専属社員もおりますので、そういったことも相談することが可能です。

前処理跡が残らない

従来のインクジェット機械(コーニットやブラザーなど)の場合、白インクを吹き付けるために前処理剤を塗布する作業が必要です。前処理剤は通常洗濯することで消えますが、前処理跡が残ってしまう、また、まれに変色してしまうデメリットがありました。こちらの大ロット向けのインクジェット機は白インクをシルクスクリーンでプリントするため、前処理剤を塗布しません。これは大きなメリットです。

ドライ素材に印刷することができる

従来のインクジェット機械ですと、ドライ素材にインクジェットプリントをすることができませんでした。(コーニットでは可能な機種があります)高速インクジェットでしたらドライ素材にも印刷することができます。またコストも安く、前処理跡が残らないので大ロットのでドライ素材にフルカラー印刷をご希望のお客様へは大変おすすめの機械となります。

丸昇の高速インクジェットのデメリット

初期費用が高い

デメリットとして、通常のインクジェットとは違い、白引き用の版が必要になります。(白ボディ以外へプリントする場合)つまり、サンプル時に版代とデータ処理代で33,000円が初期費用として掛かります。そのかわり、量産のプリント単価が安いため、初期費用を生産枚数で割返したときには、通常のインクジェットよりも大幅にコストがお安くなります。(例えば初期費用を500枚の生産で割返した場合、1枚あたり66円です。1枚あたりのプリント単価が安いのでトータルコストは従来のインクジェットよりも大幅にお安くなります)

最小生産ロットがある

1デザイン、最低ロットは300枚からとなります。中〜大ロットの生産向けとなります。

洗濯するときは弱洗い、手洗い、裏返しを推奨

従来のインクジェットと同じように、湿摩擦の堅牢度はあまりよくありません。(とはいえ、お店で販売しているインクジェットプリントのアイテムと比べてた場合、堅牢度は同等かそれ以上です)濡れた状態でプリント面に摩擦がかかるとプリント面のインクが剥がれ落ちる恐れがあります。洗濯表記、ケアラベル等に、弱洗い、手洗い、裏返して洗濯ネットに入れることを明記することを推奨いたします。タンブラー乾燥、ドライクリーニング等も不可となります。

線が細い部分は白アンダーが見えてしまうことがある

しっかりセッティングをしても、生地との相性や気温や湿度などで、白アンダーが見えてしまうことがあります。御理解の上ご注文くださいませ。

高速インクジェットの質感・仕上がりについて

インクジェットで白インクを吹き付けるのではなく、白インクをシルクスクリーンで刷り、その上からインクジェットを吹き付けます。そのため、質感としてはラバープリントに近くなるのが従来のインクジェットとの違いとなります。(白アイテムの場合、白引きなしでプリントすることも可能です。)

画像で質感を確認

綿素材に高速インクジェットをした参考写真です。

ドライ素材に高速インクジェットをした参考写真です。

動画で質感を確認

最大サイズについて

縦40cm ✕ 横35cm

※アイテムによって最大サイズでプリント出来ない場合があります。

プリント単価について

大ロット用インクジェット価格表

従来のインクジェットとの価格比較

A3サイズ(縦40cm×横30cm位)のインクジェット(白引き)で1,000枚生産と仮定

従来のインクジェット例高速インクジェット例
インクジェット950円 / 枚400円 / 枚
データ処理3,000円 / 柄3,000円 / 柄
白引き用版不要30,000円 / 柄
合計953,000円433,000円
1枚あたり953円433円
生産期間1週間〜2週間最短1日(日産1,000枚可能)
A3サイズの場合、1枚あたり半額のプリント代になります。

シルクスクリーンプリントの大ロットも得意です!

丸昇では、シルクスクリーンの大ロット製作も得意としております。アイテム代、印刷代、版代込で300円台からお作りすることも可能です。どんなことでもご相談ください。

下記のボディが高速インクジェットでおすすめです

不明点、ご依頼は下記よりお気軽に問い合わせください。

    お名前(必須)

    メールアドレス(必須)

    メッセージ

    丸昇を知ったきっかけ(必須)

    データ等がありましたら添付してお送りください



    • 合計20MBを超えるデータはここからデータを送ってください。
    • ファイルが複数ある場合はZIP形式で1つのファイルに圧縮してお送りください。

    ご利用規約

    ■初回生産後、追加注文をお考えのお客さまへ

    ・追加注文は1デザイン10枚〜必要です。(加工内容によってミニマム枚数が変わります。)

    ・追加枚数によってプリント単価が変わります。

    ・プリントデザインが同じでも、アイテムを変えた場合は仕上がり・風合いが変わることがあります。

    ・初回と内容が異なる追加の場合(アイテムや技法等)別途料金、版代等が発生する場合があります。

    ——————————————————————

    ■版の保管期限

    ・最後に使用してから1年となります。

    ・弊社から破棄の連絡は致しません。

    ・版を引き取られる場合、1版につき2,000円(税別)と送料がかかります。

    ・一度引き取られた版を再利用することはできません。(引き取られた版の保管状態・状況によってプリントに悪影響がでることがあり、トラブル防止の観点から)

    ——————————————————————

    ■洗いが必要な商品、洗い・前処理洗い・染めをご依頼のお客様へ

    ・洗うことにより、商品が縮む可能性があります。商品が縮んだ等の理由での返品は受けかねます。ご理解の上ご注文ください。

    ・洗いによる縮みの影響を少しでも減らしたい場合は、天日干しでご依頼ください。ただし、天日干しでも縮む場合がございます。また、同じ品番・サイズの商品でも、色やロットによって縮み方に差がでることもございます。(天日干しはUPチャージになります)

    ・洗いによる影響で首周りや胴回りにシワなどが入る場合があります。通常はそのまま納品いたします。必要であればアイロンプレスをご希望とお伝え下さい。(別途お見積りとなります。)

    ——————————————————————

    ■プリントの仕上がりについて

    ・商品、デザイン、プリント技法によって、色やプリントの風合いが、お客様のイメージと少し違う仕上がりになることがあります。思っていた仕上りと違うという理由での返品・クレームは受けかねます。

    ・どのような出来上がりになるかを事前に確認したい場合、サンプル製作からご依頼をお願いします。(サンプル代が必要になります)

    ・弊社の不手際によるプリント不良、弊社手配のアイテムで生地不良があった場合は交換・返金で対応いたします。(持ち込みアイテムは規約に準じます。)

    ・1枚1枚手作業で製品をプリント台にセットします。そのため、プリント位置のズレが生じることがあります。そのため、細かいプリント位置や柄の歪みでの返品等は受けかねます。(2㎝、3㎝も違う場合は除く)

    ・インクを乾かすときにプリント部分に熱をかけます。タンブラー乾燥をすると生地が縮むように熱がかかった部分の生地が縮むため素材やロットによっては1枚1枚個体差のある縮みが発生する場合があります。そのため、多少のプリント柄の歪みでの返品等は受けかねます。(2㎝、3㎝も違う場合は除く)

    ・プリントカラーが指示と違う場合も返品を受け付けれません。紙の印刷とは違うため、指示色に完璧に合わせることが不可能なためです。もちろん、ピンクが赤、パープルが青など、明らかに指示色が違う場合は該当しません。

    ・文字の綴りのチェックはいたしません。綴りの間違いに気づいた場合はご連絡するようにしますが、気付かずに進めてしまった場合でも責任はとれかねます。必ずお客様のほうで間違いがないか確認の上、問題のないデータをお送りください。

    ——————————————————————

    ■サンプルについて

    ・商品、デザイン、プリント技法によって、色やプリントの風合いがお客様のイメージ通りに上がらない場合もございます。

    ・1回目のサンプルで理想の仕上がりにならなかった場合、2回、3回とサンプルを繰り返すことで、よりイメージに近づけることができます。(都度サンプル代がかかります)

    ・修正サンプルの際に、指示内容によっては別途料金、版代等が発生する場合があります。

    ・修正や変更なしの再サンプルはできかねます。

    ・サンプル後の量産のミニマムは10枚となります。(加工内容によってミニマム枚数が変わる場合があります。)

    ——————————————————————

    ■商品の在庫について

    ・弊社では商品の在庫を持っておりません。ご入金確認後、製造メーカーへベースとなるアイテムを発注します。

    ・お見積りOK後、お客様が入金されるまでの間に在庫がなくなってしまう場合もあります。その場合は代替色、サイズ、品番で対応していただくか、キャンセルの場合はお振り込み金額をお戻しさせて頂きます。

    ——————————————————————

    ■進行確定後、お客様都合により依頼内容変更について

    ・ご入金確認後、メーカーへ商品の仕入発注をします。そのため、ご入金後はサイズやカラーの変更はできかねます。サンプル代と量産代を同時にお支払頂く場合も、量産分のアイテムを先に確保いたしますので変更不可となります。

    ・進行確定後、生産内容(プリント内容・数量など)が変わる場合、生産ラインを組み直すため、お伝えした納期からスケジュールを組み直しとなります。そのため納期変更となります。また、加工作業に入ってしまった場合は少量の追加、減産・変更をお受けすることはできないです。

    ——————————————————————

    ■プリントのデメリットについて

    ・ネックポイントとネックポイントの中心(衿ぐりの中心)を基本にプリントします。

    ・元々のボディについているネームが中心に付いていないことがあります。丸昇ではネームを中心にプリントせず、衿ぐりの中心を基本にプリントします。一見、中心にプリントされていないように見える場合もありますが、着用したときには中心になるようなプリント位置出しになります。ネームを中心に見たときに、プリントがズレて見える場合もございます。ご理解の上ご注文ください。

    ・左右の脇と脇(または、袖付けと袖付け)を中心としたプリントはオススメいたしません。一見中心にプリントしたように思えますが、Tシャツはカットソー縫製のため、歪みが少なからず発生しております。衿ぐりが中心に縫製されていないことが多く、左右の脇を中心としたプリント位置ですとプリントが歪んだり、左右ずれてプリントされたように見える場合があります。

    ・加工内容によっては職人が1枚1枚手作業にてプリントいたします。そのためプリントの見え方に個体差がでます。

    ・特殊な技法の場合、出来上がりに関してのクレームは受けかねます。

    ——————————————————————

    ■納期について

    ・土日、祝日、GW、お盆、年末年始を挟む場合はその分納期がかかります。

    ・お見積書や請求書、メールでご案内した納期は今現在の目安です。進行のタイミングで納期は変わります。

    ・ネーム付けなど、副資材が必要な工程がある場合、副資材等が揃ってからの進行となります。副資材が揃っていない、予定より遅れて入荷する場合はご案内した納期からずれてしまうことがあります。

    ・進行確定後、データ等に不備が見つかった場合は納期が変わってしまうことがあります。

    ——————————————————————

    ■領収書について

    ・弊社では領収書の発行にかかる人的コストを削減し、その分低価格にて提供しております。領収書が必要な場合は担当者へ都度お申し付けくださいませ。

    ・クレジット決済の場合は、クレジット会社様より発行する請求明細書が会計上の控えとして使用できます。

    ・銀行振込決済の場合は、振込明細が会計上の控えとして使用できます。

    ——————————————————————

    ■その他

    ・加工後の商品の写真撮影はしておりません。

    ・振りわけ配送はしておりません。どうしてもの場合、1か所あたり、1,000円の振り分け手数料がかかります。作業進行後に振りわけが必要になった場合は、事務手数料3,000円が別途必要になります。また、納期が変わる場合もございます。

    ・入稿されたデザインの製版が難しいと判断された場合、データ作成費がかかる場合があります。

    ・プリントの完成イメージを頂いていないお客様へは、プリント位置の不備などがないか弊社でイメージを作成し、ご確認していただくことがあります。あくまでプリント位置の確認イメージとなります。全ボディカラー(プリントカラー)のシミュレーションはお作りしておりません。どうしても必要という場合はデータ作成費(都度お見積もり)が必要となります。

    ・同一デザインで、プリント配色が多い、アイテム品番が多い、アイテムカラーが多い、プリント位置が変わるなどが合わさって、依頼内容が煩雑になる場合、できるかぎりエクセル等でわかりやすい表を作成してご依頼ください。また、ミス防止のために弊社から指定のフォーマットをお送りし、詳細の記入をお願いすることもあります。詳細の記入を弊社で代行する場合は事務手数料(都度お見積もり)がかかる場合もございます。

    ・ご依頼後にメーカーへ在庫確認、発注等をいたしますので、廃盤や在庫切れのリスクがある場合がございます。(その場合、代替えアイテム、カラー、ご返金等でご対応いたします。)

    ・丸昇では検品済のアイテムを製造メーカーから直接仕入をしております。稀に縫製不良が混ざってしまうこともございます。その場合、大変お手数おかけいたしますがご連絡いただけますと幸いです。返品・交換にてご対応させていただきます。(保証期間は商品到着後2週間以内となります)(特に縫製不良が多いブランド・アイテム:GILDAN等、バングラデシュ製)

    ・丸昇では検品済のアイテムを製造メーカーから直接仕入をしております。稀に飛び込みが混ざっているアイテムもございます。飛び込みは製造メーカーでもある程度混ざってしまう前提で販売しているため、返品交換の対応をいたしかねます。丸昇としてもSDGsの観点から飛び込みアイテムは納めさせていただくスタンスとなります。御理解の上ご注文いただければ幸いです。(特に飛び込みが多いブランド・アイテム:GILDAN、LIFEMAX、バングラデシュ製、トートバッグ等)

    ・アイテムページ記載のサイズ寸法は目安となります。5cm〜6cmと大きく違う場合は返品交換対象となりますが、前後1〜3cmほどのズレは許容範囲として製造メーカーも販売しております。御理解の上ご注文いただければ幸いです。また、洗いや染色加工等をするとサイズスペックが変わることもありますので、合わせてご理解くださいませ。