年内最終営業日は12月27日(火)となります。新年は1月10日(火)に営業開始。

カスレラバー②!通常のカスレラバーの応用バージョン

カスレラバー2のアイキャッチ画像

カスレラバー②は古着のようにカスレたラバープリントを再現したプリント技法です。

通常のカスレラバー①を応用した技法です。通常のカスレラバー①よりも濃く印刷され、よりカスレた部分の濃淡がでるように改良しました。

カスレラバー②をプリント技法として選んでもらうだけで、古着のようなプリントをすることができます。

普通のプリントでは物足りないお客様におすすめです。

カスレラバー②とは?

柄(データ・グラフィック)でプリントをカスレさせているのではなく、職人の刷り方でカスレを表現しています。

手作業で表現しているため1枚1枚カスレかたに違いがでます。そして、1枚1枚違いが出るから、データでカスレたように見せているプリントとの差別化になり、付加価値にもなります。

カスレラバー②は、通常のカスレラバー①の応用で、インクがベタッとプリントされる箇所とカスレた箇所の対比が特徴のプリント技法です。

通常のカスレラバー①はこちらの投稿をご覧下さい。

写真で見るカスレラバー②

元々のデザインはベタになっています。このカスレた風合いを職人の刷り方で表現しています。

※画像をクリックで大きくみれます

s-IMG_1383

10

IMG_1655

安価で普通のプリントとの違いがだせるカスレラバー②

カスレラバー②プリントは通常のラバープリント染み込みプリントよりも少しだけ割高ですが、それでも安いほうの部類になりますので、あまりコストがかけれない、でも変わったプリントがしたいお客様におすすめです。

色々な加工を組み合わせることにより、様々な表現が可能なのがカスレラバー②プリントです。

もちろん加工はなしでカスレラバー②プリントだけでもかっこいいプリントになります。どのような生地・ボディにもあうオススメの技法です。

このようなお客様にカスレラバー②をおすすめします

  • 普通のプリントはやりたくない!でもコストはあまりかけたくない
  • カスレた雰囲気のプリントをやりたいけど、データで作った嘘くさいカスレたプリントはしたくない!
  • 古着のような雰囲気をプリントで表現したい
  • 普通のカスレラバー①よりももっとかすれ感のコントラストをだしたい

カスレラバー②の最大プリントサイズ

シルクスクリーンプリントの最大プリントサイズについて

カスレラバー②のお見積り

プリント単価目安

30枚50枚100枚200枚
1色600円375円180円150円
2色840円525円252円210円
3色1,080円675円324円270円
4色1,320円825円396円330円

下記に当てはまる場合は別途お見積もりになります。

  • 特別な素材の場合(ポリエステル100%やシルクなど)
  • 柄がTシャツ等からはみだす場合
  • マスキング等が必要な場合
  • プリントが縫製箇所にかかる、または、ギリギリの場合

カスレラバー②の版代

柄サイズ価格(1版あたり)
横34.9cm ✕ 縦39.9cm 以内8,000円
横40cm ✕ 縦50cm 以内10,000円

コミコミ価格例(アイテム代、プリント代、版代)

Tシャツにかすれラバー②プリント1色

30枚50枚100枚200枚
アイテム代500円500円500円500円
プリント代600円375円180円150円
版代8,000円8,000円8,000円8,000円
合計41,000円51,750円76,000円138,000円
1枚あたり1,366円1,035円760円690円

別途、送料・消費税。
アイテム代は参考価格です。その他アイテムはこちら